滋賀県産 赤米 ( もち種 ) 

31002

 
100g
300g
500g
1kg
内容量
購入数

お赤飯のルーツといわれる赤米は、古代米の一種で縄文時代に日本へ伝わったと言われています。

糠層にカテコールタンニン(赤い色素)を含んでおり、白米と比べると、タンパク質、各種ビタミン、ミネラルが多く含まれます。
アミロースが多く、やや硬いので、炊き上がりの食感はあっさりしています。
白米と混ぜて炊くと、紅白の綺麗なご飯ができます。
お祝いの席や、おにぎりなどにピッタリです。

【使用方法】
白米1合に対し、赤米大さじ1杯〜3杯を混ぜ合わせ通常の水加減で炊飯して下さい。
多めに混ぜる場合は、1時間ほど水に漬け置きして下さい。

【保存方法】
直射日光、高温多湿を避けて保管して下さい。
特に夏場は冷蔵などで保管されることをおススメします。
内容量
 
100g
300g
500g
1kg