雑穀の美味しい食べ方 レシピ

美味しい食べ方について

小粒(もちきび・ひえ・もち粟・アマランサスなど)

  • 初めに雑穀の1.3倍程のお水を鍋に準備します。
  • 鍋の中に、雑穀を投入してください。
  • 強火で沸騰させてください。
  • 沸騰すると、少々あくが出ますので取り除いてください。
  • 弱火にして、10分くらい茹でます(注:焦げやすいので、木べらなどで焦げ付かないように混ぜてあげてください)。
  • 水分が少なくなり、雑穀にとろみが出てきたら、出来上がりです。

ワンポイントアドバイス!!

1、アマランサスは独特の香りがあるので、茹でる前にフライパンで乾煎りすると香ばしくなり、召し上がりやすくなります。

2、使い切れなかったものは冷凍保存できますので、容器に移し替えて保存ください。

大粒(はと麦・たかきび・玄米類・大麦など)

  • 大粒のものは、あらかじめ一晩ほど、水に漬けておきます。
  • 初めに雑穀の1.3倍程のお水を鍋に準備します。
  • 鍋に雑穀を入れ、強火で沸騰させてください。
  • 沸騰すると、少々あくが出ますので取り除いてください。
  • 弱火にして、10分くらい茹でます。
    (注:焦げやすいので、木べらなどで焦げ付かないように混ぜてあげてください)。
  • 水分が少なくなり、雑穀に芯がなくなったら、出来上がりです。

ワンポイントアドバイス!!

1、茹でる以外にも、電子レンジで調理することもできます。
   (火の通り加減がまばらになることもあります)

2、蒸し調理をすることで、よりみずみずしくお使いいただけます。

雑穀の保管方法

雑穀は比較的味の落ちにくいものです。
しかし、密閉していても僅かな空気に触れ、酸化していくものですので、
できる限り1年くらいを目処に食べてもらったほうがいいです。

保存方法としては、できる限り空気に触れさせず、光に当てず、低温での管理が重要です。
一番良いのは、小さな容器で小分けにし、冷蔵庫保存が望ましいです。
夏場は、気温も湿度も高くなるので、虫やカビの発生に注意してください。

雑穀屋・やま元では、美味しい雑穀の食べ方をブログで紹介しています。

美味しい雑穀の食べ方がもっと知りたい!!
こんな食べ方があったの!?
健康的な雑穀メニューで家族の健康を考えたい!

さぁ!一緒に雑穀生活を楽しみましょう!!

  • 雑穀のおいしい食べ方
  • Sekai no Yamagen
  • 店舗紹介

営業カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
定休日 第2・3日曜日 12月31日〜1月4日まで休ませていただきます。
  • 社長ブログ
  • 簡単雑穀レシピ